教えて!不動産担保ローン情報館

総合ランキング

株式会社湊屋商事
オススメ度★★★★★
株式会社リソースプロ
オススメ度★★★★
株式会社エム・アール・エフ
オススメ度★★★★

Home > 不動産の担保ローンについて > 不動産担保ローンにも種類がある

不動産担保ローンにも種類がある

 不動産担保ローンと一言で言っても、何種類か存在しているのをご存知でしょうか。
例えば一般の住宅を購入するときに利用する「住宅ローン」をはじめとして、アパートやマンションなどを購入するときに利用する「アパートローン」などもそれにあたります。
それぞれ違いはありますが、その購入した不動産を担保にして金融機関からお金を借りるというやり方です。
金融機関としても安定した不動産を担保に取ることによって、お金を貸し出すリスクが軽減しますから、不動産担保ローンというのは比較的貸す方も借りる方も安定性が高いローンであると言えるでしょう。
金融機関によっては不動産担保ローンに力を入れている場合は、安い金利で貸してくれるところも多いですが、だからといって借りすぎてはいけません。
きちんと計画を立てて借入することが第一です。

 では不動産担保ローンの仕組みを見てみましょう。
銀行は不動産を担保に取ることによって、住宅ローンやアパートローンなどを組み、お金を貸してくれるわけですが、住宅ローンの場合はアパートローンよりも比較的金利は低く、35年間などの長い期間にわたってローンを組むことが出来ます。
長い期間のローンを組むことによって、返済する元金と利息を毎月少なくすることが出来ます。
アパートローンは住宅ローンに比べてやや金利は高めですが、そのメリットはその物件の家賃収入から返済できるということでしょう。
つまり自分は頑張って返済しなくても基本的には良いということです。
ただしアパートローンの場合は、その物件により金利も変化するので立地の良さや需要の高さが良好ならば、金利も低く設定できるでしょう。

 住宅ローンやアパートローンなど、不動産担保ローンはいろいろありますが、もうひとつリフォームローンというのもあります。
リフォームローンとは、読んで字のごとく家をリフォームするときに、金融機関からお金を借りることです。
基本的には住宅ローンやアパートローンほどの金額は貸してくれないでしょう。
しかし家をリフォームしたいときには大変に便利なシステムです。
不動産担保ローンは安定性が比較的高いローンですが、借り入れるときはきちんと計画を立ててからにしたほうが良いでしょう。
特に住宅ローンやリフォームローンの返済は、アパートローンとは違い、自分の給料などから返済しなければいけません。
返済が滞らないように普段から、貯金などに励んでいざという時のために返済できるように備えることが大事です。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP